HOME > デュアスロンとは > ごあいさつ
ごあいさつ

JTU会長 岩城光英

公益社団法人 日本トライアスロン連合(JTU)会長 岩城光英

 

日頃からトライアスロンとパラトライアスロンの普及と発展に多大なるご支援を頂い
ているカーフマンジャパン・デュアスロングランプリ シーズン16が開催されるにあたり、トライアスロンファミリーを代表して心からお祝いを申し上げます。

 

今年度も国内唯一のデュアスロンシリーズレースが全国各地で開催されます。
昨シーズン大阪府スポーツアイランド舞洲で初開催となりました近畿ステージですが、
大変ご好評をいただきました。今シーズンは宮崎県都城市で九州ステージが初開催する運びとなり、特別イベントとして未就学児クラスが設けられました。その他のステージもそれぞれ特徴があり、魅力あふれるコースとなっております。まさに選手にとっては素晴らしい大会となるに違いありません。また、今年は日本デュアスロン選手権の開催を見送り、来年への見直しを図っています。ランキング制度と合わせて、選手のみなさまに楽しんでいただけるような内容にしたいと考えています。

 

さて、2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、スポーツ庁は「国民一億総スポーツ社会」実現を掲げました。関西ワールドマスターズゲームズ2021の開催、2026年アジア競技大会(愛知・名古屋)を見据えながら、スポーツを支えるムーブメントは、さらに大きな発展を遂げていくことでしょう。そのような環境の中、トライアスロン競技に関わる組織と関係者のガバナンス強化を改めてお約束しながら、スポーツ産業の成長に貢献し、先導役となれるようまい進する覚悟です。

 

結びに、本大会の開催にあたりましては、ご協力をいただいた多くの企業・団体と地元ボランティアの皆様に、厚くお礼を申し上げます。
カーフマンジャパン・デュアスロングランプリ シーズン16が、国民の健康促進と地域振興を促しながら、末永く開催されますよう期待し、大会の成功をお祈り申し上げます。

Page top